カテゴリー
10月10日

10月10日はめでたい日

10月10日はめでたい日

10月10日はめでたい日

10月10日は出雲大社に日本の神々が集まります

日本の神々が集まりお祝いをしています

日本の神々がなぜ集まるのか10月10日はめでたい日だからです

10月10日に神様が集まるのは人は10ヶ月10日で生まれるからです

10月10日に神様がお祝いをして人もお祝いをします

10ヶ月10日で人が生まれて人が栄えて民族も栄える

神様も笑い人も笑います

また出雲大社の神様の大国主命は大黒様とも呼ばれています

この神様は10月10日に日本の神々をお接待す

とてもえらい神様でもあります

グッズ販売サイト

ClubT

https://clubt.jp/sp/product/702369_91353775.html

SUZURI(スズリ)

Zazzle

10月10日はめでたい日 Tシャツ

10月10日はめでたい日 Tシャツ

mirakusiyosimoによる
カテゴリー
神様のお接待

神様のお接待

お接待を受けている大黒さん
お接待を受けている大黒さん

神様のお接待

神様のお接待は神様をおもてなしするとういうことです

お接待は四国地方ではお遍路さんに対して無償で

お茶や弁当や菓子などの食べ物など食事の提供や

宿の提供などお遍路さんに無償で様々なものを提供することをお接待といいます

四国以外で行われる接待とは意味合いが違ってきます

神様のお接待は人では無くて神様に対して行うお接待です

にこやかに神様をおもてなしすることです

日本では神様はたくさんいて八百万の神様といいます

日本の神様である八百万の神様を心を込めておもてなしする行為です

そもそもこのことが思い浮かんだのは天地創造の神様のことを考えていたときです


天地創造の神様がおられる場所は北極星の中心になります

このことはホツマに記されています

ホツマは日本書紀や古事記などの原本になる本です

正しい日本の歴史が記されている本です

天地創造の神様がおられ場所は北極星は神様の力が渦巻いています

その八方に広がる神々がトホカミエヒタメの神々です

天地創造の神を天之御中主大神とも言います

トホカミエヒタメの神様は天つ神と言います

天地創造の神様がおられ場所を天国といい

日本では高天原と言っています

そうして地上の天国のことを霊の本といいます

後に時代が下り日の本と呼ばれ日本と呼ばれるようになりました

地上の天国を日本と言います

そして日本で神様の力が渦巻く場所が来島海峡です


そうしてそこで上手にお魚やサザエやアワビなどを取るのが恋猫(姫ニャン)です

恋猫(姫ニャン)は神様の御使いをしている猫です

お接待が上手な猫でお料理も上手な猫で

いつも神様のお接待をしている猫です

得意な料理はお魚を使った料理です

神様のお接待は天津祝詞と意味は同じです

天津祝詞に出てくる高天原に神祭ります

神漏岐神漏美の(かむろぎかむろみの)命以ちてと意味は同じです

来島海峡に神様を祀るということです

日本の神々を祀るのを神様のお接待ということです

グッズ販売サイト

ClubT

https://clubt.jp/sp/product/699390_91093535.html

SUZURI(スズリ)

Zazzle

お接待を受けている大黒さんTシャツ Tシャツ

お接待を受けている大黒さんTシャツ Tシャツ

mirakusiyosimoによる